11月24日 マンチカンのペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2020/11/24

マンチカンのペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はマンチカンの大福君です。

性別 男の子

年齢 3歳4か月

大福君は先日の記事のラック君とモコちゃんの同居猫です。

子猫の時からパピーハウスのペットホテルを利用してくれてます。

性格は活発で犬も平気で抱き上げも怒らない猫ちゃんです。

コロナが蔓延する前は、年末年始のペットホテルは長い時で8~9泊ありました。

その長い期間をずっと犬舎に入れてるのは、不憫なので一日数時間写真のように自由にしてみました。

勿論お店の鍵をかけドアも閉め遊ばせました。

それが習慣となり今回の1泊の時も自由時間を作りました。

遊び疲れたら抱き上げてハウスへ!

ハウスに入れば出せと言わずよく寝てくれます(´▽`) ホッ

このやり方は他の猫ちゃんに通用するとは思いません。

あくまでも大福君の性格の賜物です。

おそらくワンコと3年間暮らしているから、このようにフレンドリーになったのかもしれませんね!

因みにパピーハウスには看板猫の乙女(マンチカン)がおります。

なので大福君がペットホテルに来る時は自宅でお留守番です(笑)

パピーハウスはお客様ファーストです(笑)

猫を飼っている飼い主様へ

万が一ペットホテルを利用することがあれば、是非猫専門のペットホテルをお勧めします。

或いはペットシッターをお勧めします。

特に年末年始はたくさんのワンコを預かるペットホテルが多いと思います。

犬を知らない猫を、犬と同じ空間に預けるのはストレスだと思います。

現在コロナの蔓延で旅行を控える方が多いと思います。

しかしコロナはいつかは終息します。

その時にたくさんの方が旅行に出かける事でしょう。

その時になって慌てて猫専門のペットホテルを探すのでは手遅れです。

今から探しておきましょう!!

残念ながらパピーハウスは小さな個人店ですのでご希望に沿えません。

緊急事態で1~2泊でしたらワンコがいるペットホテルですがお預かりします。

いつでもご相談くださいませ(__)