3月16日 シーズーのマイクロバブル(東京北区トリミングサロン)

2021/03/16

シーズーのマイクロバブル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はシーズーのコロン君です。

性別 男の子

年齢 2歳7か月

コロン君とのお付き合いは生後3か月半の時からです。

もっと、さかのぼれば先代ワンコのコロ助君からなので、何と19年前からのお付き合いとなります。

飼い主様は車で15分かけて来店してくださいます。

心より感謝申し上げます。

実は先代のコロ助君は、とても怒りんぼさんでした。

勿論お口が飛んできました(-_-;)。

他店では断られパピーハウスにやって来ました。

最後は癌と闘い、ギリギリまでパピーハウスに通ってくれました。

コロ助君が亡くなった後、新しいワンコが来てもご近所のトリミングサロンに行かれると思ってましたが、又パピーハウスに来店してくださってます。

勿論、コロン君は噛んだりしません(笑)

コロン君のトリミングコースは以前のコロ助君と同じコースになりました。

カット

マイクロバブル

トリートメント

年齢を重ねるうちに、マイクロバブルの汚れが出るようになりました。

実は皮膚に疾患が現れ、動物病院から出された塗り薬が少しベトベトしていて、そこに埃が付着して毛穴まで汚れるようになりました。

今では皮膚も改善されたのでマイクロバブルの汚れも減りました。

塗り薬を動物病院から出されてるワンコには、マイクロバブルはお勧めです。

シャンプーだけでは塗り薬のベトベトは取り切れません。

動物病院の指示で、トリミングが禁止されてる場合は、許可が下りてからお試しください。