3月18日 プードルの無麻酔歯石除去(東京豊島区トリミングサロン)

2021/03/18

プードルの無麻酔歯石除去(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルの、のん君です。

性別 男の子

年齢 7歳5か月

のん君は5頭家族のパパです。

年に2回トリミングで来店します。

今回は初めての無麻酔歯石除去とトリミングのセットでした。

性格がとても、穏やかなワンコなので無麻酔歯石除去も非常におとなしく協力的でした。

施術時間も15分で終了しました。

ご自宅では歯磨きはしていないそうですが、出来たらこれからは歯磨きをしていただくと、のん君の無麻酔歯石除去の間隔が物凄く空くと思います。

のん君は現在7歳ですが、そろそろシニア期に入ります。

7年間歯磨きをせずに歯石が少ないのは、持って生まれた資質かもしれません。

しかし、これからは歯石が付くスピードが速くなります。

歯周病や歯槽膿漏になるリスクも高くなります。

のん君以外で7歳位のワンコはもっと歯石が大量に付いてる場合が多いです。

3~4歳くらいでびっしり歯石が付いてるワンコもたくさんいます。

飼い主様は、ワンコの年齢で安心しないでくださいね。

体質以外に、食生活や水の飲み方、体の小ささ、乳歯の残ってるワンコ等色々歯石の付く条件があります。

たかが歯石ですが、その後歯槽膿漏や歯周病になると歯科専門医ではないと処置が出来ない例が多々あります。

是非、日頃から飼い主様はワンコのお口の中をチェックしましょう!

歯磨きの習慣は子犬時代から始めましょう。

歯ブラシがどうしても嫌がるワンコにはガーゼタイプもあります。

歯磨きの方法は、無麻酔歯石除去の時にお尋ねいただければ、お教えいたしますので、どうぞご遠慮なくおたずねくださいませ。