3月25日 ペルシャのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/03/25

ペルシャのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、ペルシャのソフィちゃんです。

性別 女の子

年齢 4歳11か月

ソフィちゃんは今回2回目の来店です。

この記事は2月上旬です。

1回目は今から3年前でした。

とてもおとなしく小柄な猫ちゃんでした。

何故か3年も間が空きましたが、自宅でもシャンプー出来る位おとなしい猫ちゃんなので自宅シャンプーに切り替えたと思っておりました。

しかし飼い主様曰くご近所に歩いて行けるトリミングサロンを見つけて変えたそうです。

仕方ありません。

何せソフィーちゃんのお家からパピーハウスまでバスか自転車を使わないと来れない距離です。

ところがそのトリミングサロンが閉店したそうです。

そして次は送迎付きのトリミングサロンに変更したそうです。

ところが又問題が出たそうです。

飼い主様曰く、ソフィちゃんが帰ってきてもなんとなく綺麗じゃないそうです💦

そして2回目は耳先に怪我をしていたそうです。

そこで、やっとパピーハウスを思い出してくれたそうです(笑)

大量の毛玉がありましたが無事終了。

とてもペルシャとは思えないおとなしい態度👏

毛玉取りをしても1時間半ほどで終了しました。

飼い主様に思い出していただき、感謝申し上げます。

次回の予約も3月下旬にいただきました。

長毛猫は毎日のブラッシングが大切です。

特にわきの下、胸下は毛玉になりやすい箇所です。

ソフィちゃんは、お腹やお尻周りは毛玉がありませんでした。

長毛猫を飼っている飼い主様は、お猫様に怒られてもブラッシングしましょう!!

因みにパピーハウスだって、怖い猫ちゃんは、シャンプーしたくありません(;^_^A

でも依頼を受ければ命がけでやります。

しかしソフィちゃんのように、おとなしい猫ばかりではないので、怖い猫ちゃんの場合は完璧には出来ませんので、ご容赦とご理解をお願いしたいと思います(__)