3月26日 プードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/03/26

プードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのダフーニ君です。

性別 男の子

年齢 12歳

ダフーニ君がパピーハウスに初めて無麻酔歯石除去に来店した時は7歳でした。

年に一度位のペースで施術してきましたが、やはり12歳のシニアになると歯石の量は多くなりました。

3年前くらいから、歯茎の出血もあるようになりました。

ダフーニ君はパピーハウスに初めて来店する前は別のお店で無麻酔歯石除去の施術を受けていたそうです。

パピーハウスに変えてから5年通っていただけるのは、自分で言うのもお恥ずかしいですが、低料金と仕上がりの綺麗さだと自負しております。

しかし残念ながら今回は歯石の量が多すぎて80%しか取れませんでした。

本当なら、間を空けずに残りを取る事をお勧めします。

残った歯石をそのままにしておくと、歯石が歯石を呼んで大きくなります。

でも判断するのは飼い主様なので、次回は半年後の予約となりました。

ダフーニ君のマイ歯ブラシは、ここ3年お忘れなのでパピーハウスの物を使ってます。

飼い主様は是非、マイ歯ブラシご持参ください。

お忘れか、無い場合はパピーハウスでお買い求めいただければ幸いです。

シニア犬の場合歯茎が弱っているので、人間の子供用歯ブラシだと硬すぎて痛いと思います。

犬用の柔らか歯ブラシが、ガーゼ歯磨きを購入してください。

因みにパピーハウスでの無麻酔歯石除去の料金は¥2200(税込み)です。

施術時間は30分。

是非歯磨きグッズもたくさん取り揃えていますのでご検討ください。