4月3日 3頭の無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/04/03

3頭の無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はパグのはなちゃん、メイちゃん、ボストンテリアのねねちゃんです。

性別 女の子

年齢 はなちゃん 13歳

   メイちゃん 6歳11か月

   ねねちゃん 4歳9か月

3頭共、定期的に無麻酔歯石除去に来店しています。

はなちゃんは、シニアなので一番歯がもろくなってます。

今回は、施術中に歯が1本抜けました。

既にグラグラ状態で、出血もありませんでした。

シニアの無麻酔歯石除去をしていると、歯磨きだけで歯がポロっと抜け落ちる事もあります。

それだけ歯茎が弱っていて、辛うじて食べかすや、歯石で歯が止まってる状態だと思います。

はなちゃんだけ、施術時間が30分かかりました。

歯石は90%取れました。

メイちゃん、ねねちゃんは10分~15分で終了しました。

飼い主様を待つ間、店内でフリーにして遊ばせてます。

因みに一番歯石の酷いはなちゃんだけ保定が必要です。

つまりはなちゃんだけ痛みがあると思います。

出来れば歯槽膿漏のチェックを動物病院でしてもらう事をお勧めします。

歯茎の治療が出来れば、歯がボロボロでも痛みが和らぐと思います。

歯槽膿漏や歯肉炎が酷くなると歯の菌が色々体内に飛ぶこともあります。

目ヤニが出たり、黄色い膿のような鼻水が出たり、顎下から穴が開いたり、もっと悪化すると肺や脳に飛んだら手遅れになります。

たかが歯石と侮らないでくださいね。

飼い主様の中には歯石が付いてること自体、認識が無い方もいます。

歯が綺麗な状態を写真で残しておきましょう。

そして日々歯を見て、比較してみましょう!