4月15日 シニア柴犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/04/15

シニア柴犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は柴犬のくろたろう君です。

性別 男の子

年齢14歳

くろたろう君はパピーハウスのご近所のワンコです。

子犬の時から散歩等でよく会うワンコでした。

子犬の時から、シャンプーはご自宅でしていました。

ところが昨年末、ご自宅のお風呂場でシャンプーをしていたら突然倒れたそうです。

その後病院へ行かれたかは不明ですが、現在はとても元気でお散歩をしていました。

しかし飼い主様、もう自宅ではシャンプーは怖くなりパピーハウスに相談にいらっしゃいました。

この記事は3月中旬です。

初めてのトリミングサロン来店が、何と14歳です(-_-;)

くろたろう君は、かなり緊張していました。

勿論私も緊張です(-_-;)

ブラッシングも14年間飼い主様の自己流だったので、毛がらみが大変でした。

舞うように毛が抜ける1時間でした(;^_^A

抜けた毛がトリミング室に充満して、私の全身もマスクも毛だらけでした(笑)

14歳という高齢を考えてドライヤー終了後は抜け毛を手で抜いていきました。

スポスポ抜ける感じです。

きりがない抜け毛でした(笑)

お迎えに来た飼い主様にも自宅で指で毛を抜くようお願いしました。

これから春に向かってますます換毛期に向かいます。

おそらく後1回はトリミングに出していただくようお願いしました。

くろたろう君は、生まれて初めてのトリミングサロンに頑張ってくれましたが、たまたまの奇跡だと思います。

柴犬は元来水が苦手です。

柴犬を飼ったら、年に2回(換毛期)だけでもトリミングサロンに出しましょう!

後はご自宅シャンプーでOKです。

万が一、高齢になってから自宅で洗えない事態になった時、おそらくトリミングサロンは受け入れてくれない可能性が大きいです。

日頃から是非、ご近所のトリミングサロンと交流を持っておきましょうwink