4月17日 長毛猫のトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/04/17

長毛猫のトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は日本猫のモジャ君です。

性別 男の子

年齢 14歳11か月(推定)

モジャ君は日本猫の長毛タイプです。

元保護猫ちゃんだそうです。

パピーハウスはHPで検索して来店されたそうです。

昨年お引越しをして、パピーハウスから徒歩数分のお住まいだそうです。

今まではお住まいの近くの動物病院併設のトリミングサロンでシャンプーをお願いしていたそうです。

引っ越し後、シニア猫の新規受付をしてくれるトリミングサロンが無かったようです。

モジャ君は、とてもおとなしくトリミング中はカラー無しで出来ました。

万が一の対策としてリードだけは付けました。

全身脂性なので下洗いはクレンジングでシャンプーし、2度目に通常のシャンプーを使いました。

HP検索からの来店でしたのでトリートメントを無料で施術させていただきました。

仕上がりは、かなりサラサラになりました。

脂性の為、かなり毛が絡んでいました。

おそらく、飼い主様はブラッシングはされてると思いますが、前回のシャンプーから7か月経過しているので絡みは酷くなっていました。

通常ならば毛玉料金をいただくのですが、モジャ君の協力的な姿勢に免じてサービスとさせていただきました(笑)

長毛猫のシャンプー料金は通常¥7500(税抜き)。

しかしモジャ君の場合、日本猫の長毛で微妙な長さでしたので¥6000(税抜き)とさせていただきました。

中途半端な長毛猫ちゃんをトリミングに出したいと思ってる飼い主様は、一度お電話でご相談くださいませ。

パピーハウスは、殆どの猫ちゃんをトリミングいたします。

しかし身の危険を感じるほどの恐怖心を抱く猫ちゃんは、お断りいたします。

そこの所をあらかじめ了承していただきますようお願い申し上げます。