4月18日 シニアプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/04/18

シニアプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのレイノアちゃんです。

性別 女の子

年齢 14歳6か月

レイノアちゃんとのお付きあいは、12年になります。

こんなに長くお付き合いしてくださる事に感謝しております。

おそらくパピーハウスに来るまでは別のトリミングサロンに通っていたはずですが、何故かパピーハウスに変えてくださいました。

レイノアちゃんが若い時は、何度かペットホテルも利用してくださいました。

しかし今はコロナ禍でご家族も旅行に行かれないのでペットホテルの利用は皆無になりました。

でも、レイノアちゃんは今年の秋で15歳になります。

もうペットホテルに預けるのは止めた方がいいと思います。

シニアワンコを飼っている他の飼い主様も、是非お考え下さいね。

家族の誰かが残るとか、慣れた親戚のお家に預けるとか必ず身内に面倒を見てもらいましょう!

さて、レイノアちゃんのトリミングスタイルですが・・・

 

全身8ミリのバリカンで刈る。

お顔はテディベア

尻尾は尾バリ3ミリで刈り、ボンボンを作る。

マイクロバブル

トリートメント

以上です。

レイノアちゃんは、まだ足腰がしっかりしているのでハサミカットに耐えらえる体力があります。

しかし半年、1年経つとおそらくトリミングテーブルに立つことが難しくなるでしょう。

その時は、座ったままのカットになると思います。

お勧めカットは全身8ミリのバリカンで刈る事。

お耳も短くカットする。

そうすれば今2時間かかってるトリミング時間が半分近くになります。

その時が来たら、飼い主様にお伝えします。

超シニアワンコのトリミングは、見栄えではなく清潔さを求めましょう!!