4月19日 シニアチワワのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/04/19

シニアチワワのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はチワワのチコちゃんです。

性別 女の子

年齢 14歳4か月

チコちゃんは、後輩犬のキャバリアのルーク君と暮らしています。

パピーハウスに通うには2頭一緒の場合、バスでは通えませんので、送迎をさせてもらってます。

先代ワンコから20年以上のお付き合いです。

チコちゃんのトリミングスタイル

全身ハサミカット

マイクロバブル

トリートメント

大体2か月に1度のトリミングです。

チワワは心臓疾患が宿命的にあります。

心臓肥大のお薬を飲み始めたら、死ぬまで止められません。

悪化をすると利尿剤も併用となり、トリミングは出来なくなります。

早いワンコで10歳前から服用します。

ところがチコちゃんは、まだ服用する段階ではありません。

小さい体(2キロ)でとても元気です。

持って生まれた丈夫な体に感謝ですね。

チワワの飼い主様へ

チワワは7~8歳位になったら、年に1回の健康診断を受けましょう。

聴診器で心臓の音を聞いてもらうだけでも、是非しましょう!

チワワは小さいから自宅でシャンプーをする方が多いですが、万が一病気になると自宅シャンプーは難しくなります。

その時に生まれて初めてトリミングサロンに出すのはワンコにとってストレスになります。

小さい時から、年に数回だけでも馴染のトリミングサロンに通っていればシニアになってずっと通えることでしょう。

万が一、ドクターストップがかかっても爪切りだけとか足裏の毛のカットだけとか融通を聞かせてくれるはずです。

馴染のトリマーさんは、自分の担当ワンコの小さな変化に気が付く第二のドクターかもしれませんよwink