4月27日 ミックス犬の無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/04/27

ミックス犬のトリミングサロン(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はミックス犬のベロちゃんです。

性別 女の子

年齢 11歳

ベロちゃんはポインターとビーグルのミックス犬です。

台東区からわざわざ来店してくださいました。

無麻酔歯石除去の経験は3回あるそうです。

パピーハウス以外でも無麻酔歯石除去の施術をする店舗が増えた事に驚いています。

それだけ飼い主様が犬の歯石に感心を持っている証拠ですね。

ベロちゃんの最後の無麻酔歯石除去の施術は1年半前と伺いました。

自宅では歯磨きはしていないそうです。

結果は写真の通りです。

大量の歯石の為、今回は90%しか取れませんでした。

是非、近いうちに又施術に来店してほしいとお伝えしました。

今回、ベロちゃんの飼い主様がわざわざ遠方のパピーハウスに来店してくださったのか?

おそらく施術料金の安価かと思います。

税込み¥2200(30分)

安ければ気軽に通える。

その通りです。

パピーハウスの考えとしては、まるで歯磨きに通う感覚で来店してほしいのです。

施術料金が高ければ、通う間隔の間が空いてしまいます。

そうすると歯石がいっぱい付いたワンコの負担も大きくなります。

ましてや自宅で歯磨きが出来なければ、歯石は直ぐに付きます。

ベロちゃんは11歳なので、既にシニア犬です。

シニアになると歯石の付く間隔は非常に短くなります。

歯周病も発症しやすくなります。

年齢を重ねると、動物病院でも麻酔が使えなくなります。

歯の痛みとばい菌で苦しんでる老犬がたくさんいます。

酷くなる前に是非無麻酔歯石除去の施術をしましょう!

そしてグラグラの歯を発見したら、出来るだけ早く動物病院で診察を受けましょう!

パピーハウスはできる限りのお手伝いをさせていただきます。