5月2日 シニアダックスの無麻酔歯石除去(東京豊島区トリミングサロン)

2021/05/02

シニアダックスの無麻酔歯石除去(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はダックスのルーク君です。

性別 男の子

年齢 10歳10か月

ルーク君の無麻酔歯石除去の間隔は5か月に一度です。

飼い主様が常に歯のチェックをされているので早め早めに施術となります。

それでも施術時間は30分かかります。

おそらく、これから年齢を重ねる事に歯石の付くスピードは速くなることでしょう。

特にダックスは歯石が付きやすい犬種です。

予防策としては、勿論子犬の時からの歯磨きが一番ですが、中々出来ない飼い主様が多いので、硬いガムを噛ませる。

オヤツは歯磨きガムを与える。

食後に大きな食器にお水を入れて飲ませる。

布製の玩具を与える。

歯磨き代わりに歯磨きウエットティッシュで歯と歯茎を拭く。

フードはレトルトや缶詰は与えない。

これだけで歯石が付くのを大幅に防げます。

それでも歯石は付きます。

特に付きやすい箇所は奥歯の臼歯です。

ここは中々見えにくい箇所です。

歯磨きをしない飼い主様には気が付きにくい箇所です。

もし発見したら、無麻酔歯石除去の施術をお勧めします。

無麻酔歯石除去の料金は¥2200(税込み)ですが、料金的な事を考えるとほんの少しの歯石除去のために支払いたくない金額かと思われます。

ついもう少し歯石が付いてから一気に取ってもらう方がお得と考える方もいらっしゃいます。

でも、金額ではなくワンコの負担を考えて、是非早めにお連れください。

あっという間に終わればワンコの負担も殆どありません。

ゴールデンウィーク中、どこもお出かけになる予定が無いと思われるので是非この機会にワンコの歯のお掃除をしてみませんか?

パピーハウスはコロナ対策の一環で営業時間は18時までとしております。

早めの予約お待ちしております(__)