5月4日 外飼いの子犬のペットホテル(東京都北区トリミングサロン)

2021/05/04

外飼いの子犬のペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は柴犬のファイン君です。

性別 男の子

年齢 7か月

この記事は4月上旬です。

ファイン君の予約を受けたのは、3月だった気がします。

その時点で生後5か月です。

勿論ワクチン済みと伺ったのでお受けしました。

やんちゃ盛りの元気な柴犬君でした。

生まれて初めのペットホテルとシャンプーの経験です。

お話を伺うと飼い主様はマンション暮らし。

ファイン君は、マンションの隣の実家の庭暮らし。

飼い主様達は犬と暮らすのは初めての経験だそうです。

先ずは残念ながら躾が出来てませんでした。

写真のようにスタッフのワンコと同じ空間にいられるので躾ければ他のワンコとも仲良くなれそうです。

飼い主様は甘噛みで悩まれてました。

乳歯が殆ど抜けてませんでした。

お預かりしている間に硬いガムを与えたところ2泊3日の間に乳歯が4本抜けました👏

オヤツは何と犬ちゅーるだけだそうです。

これからは硬いガムを与えるようお願いしました。

しかし外犬なのでガムを与える時は玄関に入れて飼い主様が見守るようお願いしました。

誰も見ていない所でガムを食べて誤飲をしたらとても危険です。

お散歩も、真っ直ぐ歩けません。

好きな方に自由に歩いてました。

原因は大きなハーネスと伸びるリード。

首輪と普通のリードを購入してくださいました。

シャンプーの時に気が付いたのですがハーネスの後がくっきり付いてました。

24時間ハーネスを付けっぱなしだそうです。

ハーネスはお散歩時だけにするようお伝えしました。

ファイン君は人間や犬にマウントもします。

外犬なのにフロントラインもフィラリアもご存じないので至急、動物病院でしていただくようお願いしました。

このように犬の事を何も知らないで飼育される方が時々いらっしゃいます。

動物病院の敷居が高ければ、先ずはトリミングサロンでアドバイスを受けましょう。

因みにファイン君は庭で自由に暮らしてるのか?お散歩の排泄が最初は出来ませんでした。

毎日規則正しい時間にお散歩に行ったら帰る日までにお散歩でウンチが出来るようになりました。

是非、これからも規則正しい生活をファイン君に教えてくださいとお願いしました。

外犬でも室内犬と同じ様に愛情と躾をしてほしいものです。