5月6日 シニアプードルのトリミング&無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/05/06

シニアプードルのトリミング&無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのメイト君です。

性別 男の子

年齢 9歳11か月

メイト君のトリミングは今から8年前からです。

その頃は、歯は真っ白でした。

無麻酔歯石除去は、昨年の6月に初めて施術しました。

大量の歯石とグラグラの歯があるために時間内で80%しか取れませんでした💦

しかし飼い主様は大喜びしていただきました。

実はメイト君は肝臓の数値が悪く麻酔がかけられない体なのだそうです。

飼い主様は歯石を取る事を諦めていたそうです。

80%の歯石しか取れなくても口臭が激減したと喜ばれていました。

ご自宅が車で15分ほどかかるので、次回の来店が3~4か月間が空きます。

そうすると残念ながら新しい歯石が付いてしまい、またまた施術時間目一杯かかり、完璧には取り切れません。

メイト君は来月で10歳なので、まだ若いですが、これから年数を重ねる事に歯石の付着量が増えます。

もしご近所のワンコでしたら、1週間後に残りの歯石を取り切る事をお勧めします。

確かに80%取ると一見歯は綺麗に見えますが、お口の中はばい菌が残っていることになります。

大量の歯石が付いている場合、最初に徹底的に取り切る事をお勧めします。

メイト君は無麻酔歯石除去が終了した後、トリミングをします。

メイト君のトリミングスタイル

全身四足を2ミリのバリカンで刈る。

顔バリ。

足バリ。

尻尾は根元から2ミリのバリカンで刈り、ボンボンを作る。

マイクロバブル。

ノルバサンシャンプー使用。

 

因みに徹底的に無麻酔歯石除去で歯を綺麗にいたい飼い主様には、動物病院の無麻酔歯石除去をお勧めします。

全ての動物病院が無麻酔歯石除去の施術をしているとは限りませんので、先ずは問い合わせをしてください。

一般的な料金は初診代プラス施術料金プラス歯のコーティング代で10000円以内かと思われます。