5月7日 シニアAコッカーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/05/07

シニアAコッカーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はAコッカーのラッキー君です。

性別 男の子

年齢 15歳

ラッキー君は、昨日の記事のメイト君の先輩ワンコです。

以前はパピーハウスのご近所さんでしたが、現在は車で15分以上かかるお住まいに引っ越しされました。

遠方になったので、そこでご縁が切れたのですが、3年ほど経った頃、又再会出来ました。

通っていたトリミングサロンから断られました。

原因はラッキー君の高齢化でした。

ラッキー君は昔から若年性白内障でした。

耳の手術で耳道を塞いだので現在は耳が聞こえません。

顔の半分は下に垂れ下がっています。

トリミング中は殆ど立てません。

これらの原因で断られたと思われます。

再開後は、遠方なので年に2回のトリミングでしたが、今では年に4回通ってくれてます。

来店日は、ほぼ平日なので私が一人で担当しています。

後輩ワンコのメイト君と合わせて、トリミング時間は5時間かかります。

超シニアのラッキー君を毎回先にトリミングします。

トリミング後はメイト君のトリミングが終了するまでハウスで寝てもらいます。

ラッキー君のトリミングスタイル

全身、四足2ミリのバリカンで刈る。

顔はAコッカーの顔そりを1ミリでします。

耳は内側と外側を1ミリのバリカンで刈ります。

頭は3ミリのバリカンで刈ります。

マイクロバブル。

ノルバサンシャンプー。

ラッキー君の現在の体重は11.22キロ

全盛期の時は、12.68キロでした。

この現象はダイエットではなく老齢化の減少と思われます。

筋肉もかなり落ちています。

パピーハウスはラッキー君の体力がある限り、寄り添っていきます。

シニア犬で動物病院からトリミング許可があるワンコは是非、常に清潔さを保つようにしましょう!

大事なのは見た目の美しさより清潔さです!!