5月15日 コーギーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/05/15

コーギーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はコーギーのプーちゃんです。

性別 女の子

年齢 8歳6か月

プーちゃんとのお付き合いは今から7年前からです。

おそらく、お引越しをしてトリミングサロンを探していたのでしょう。

パピーハウスのHP にたどり着いてくれて感謝しています。

ドッグフードも、その当時悩まれていたので「アーガイルディシュのエバーシニア」をお勧めしました。

今でもフードは買い続けてくださいます。

プーちゃんのトリミングスタイル

全身2ミリのバリカンで刈る。

コーギー特有の超短い尻尾はボンボンにする。

マイクロバブル

このカットを年に2回しています。

そして年末だけシャンプーコースにお尻と胸の部分カットをしています。

プーちゃんは、皮膚疾患がありずっと動物病院で治療をしています。

おそらく食物アレルギーではなさそうです。

全身をバリカンで刈る事によって塗り薬の効果が出るのだと思います。

それとコーギーは換毛期は毛が莫大に抜けます。

毎日ブラッシングをしても部屋中に毛が舞う事でしょう。

プーちゃんの皮膚疾患は、治療の効果も出て来て現在はかなり良くなっています。

そして体重は一時13.86キロまで増えていましたが、ドッグフードの効果もあり11.9キロまで減りました。

しかし人間のダイエットと同じでリバウンドもあります(-_-;)

毎回トリミング時にパピーハウス体重測定をして飼い主様にお伝えしています。

ワンコのダイエットはフードだけではなく、運動も大切です。

自宅内でどんなに遊んでも、外の運動に比べると痩せません。

ダイエットに悩んでる飼い主様は、掛かりつけの動物病院やトリミングサロンに是非、相談してみてください。

サマーカットにする事で、肉付きの良さに気が付く事ありますよ~(笑)