5月20日 シニアパピヨンの無麻酔歯石除去とトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/05/20

シニアパピヨンの無麻酔歯石除去トリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はパピヨンの太陽君です。

性別 男の子

年齢 11歳

太陽君は前回の記事の僚君の同居犬です。

記事にも書きましたが、無麻酔歯石除去の施術は出来ませんでした。

噛み付いてきましたが、噛みつくワンコでも無麻酔歯石除去の施術は何とか出来ます。

勿論噛まないワンコより綺麗には出来ませんが、何とかなります。

しかし太陽君は怒り過ぎて舌の色がチアノーゼ状態になりました。

歯の1~2本施術したところで断念しました。

勿論料金はいただきません。

パピーハウスを頼りに来店したいただいたのに申し訳ありませんでした。

太陽君は無麻酔歯石除去以外は、とてもフレンドリーで、我々に敵意をむく事はありませんでした。

その後トリミングを開始しました。

太陽君のトリミングスタイル

全身、四足8ミリのバリカンで刈る。

足バリ

耳の飾り毛と尻尾は残す。

トリートメントサービス。

このように稀に無麻酔歯石除去の施術が出来ないワンコがいます。

新規の申し込みの時に、必ず「出来ない場合は料金はいただきません」とお伝えします。

しかし遠方からわざわざ来店してくださるお客様には、空振りになると申し訳なさが倍増します。

しかしワンコの健康が第一優先なので、パピーハウスは無理強いはいたしません。

よろしくお願い申し上げます。

大きな頑固な歯石も、飼い主様の努力次第で取れる事もあります。

毎日の歯磨きか、歯磨きガーゼでのマッサージと食後の歯磨きガム、そして硬いガムを噛ませる等をすると奥歯の歯石は、ポロっと落ちる事があります。

しかし前歯などは難しいです。

是非、奥歯だけでも飼い主様の努力で落としてみませんか?