5月23日 サイベリアンのシャンプー(東京北区トリミングサロン)

2021/05/23

サイベリアンのシャンプー(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はサイベリアンのミーシャちゃんです。

性別 女の子

年齢 1年4か月

サイベリアンという種類の猫ちゃんと出会うのは、初めてでした。

おそらく寒い国の猫ちゃんですね。

初めての猫ちゃんは、無麻酔歯石除去の時と同じで出来なかったら申し訳ないという覚悟みたいな物を感じます。

猫ちゃん自身を怪我させない事!

逃がさない事!

そして最後に我々トリマーも負傷しない事!

先ずは脱走予防の為、猫ちゃんにはリードを付けます。

爪切り、耳掃除をすんなりやらせてくれたのでエリザベスカラーは使用しないと決めました。

シンクの中に入れていざ、シャンプー。

やはり逃げようとします。

リードを付けていて大正解でした。

初めての来店だったのでトリートメントをサービスで施術させていただきました。

ドライヤーも怖がらずに終了しました。

とても、おとなしいニャンコだったのでサービスに足裏の毛のカットと足回りをカットさせていただきました。

猫ちゃんが触られて嫌がる箇所の中に多いのは足先です。

なので嫌がるかどうかわからない場合は、一番最後に残しておきます。

ミーシャちゃんは、いわゆる「なすがまま」だったので、無事足回りを可愛くカット出来ました。

猫のトリミングは、前回おとなしくても次回同じとは限りません。

不足の事態が起きても対処出来るように必ずスタッフと二人係で行います。

トリミング室内に他のワンコは入れません。

今回も無事に猫ちゃんのシャンプーが済んで飼い主様に無事にお渡し出来てスタッフ共々安堵しました。

何度も言いますが猫ちゃんのシャンプーやトリミングは全てのニャンコが出来るという保証はありません。

以前出来なくてお断りした飼い主様が激怒されたことが一度だけありました。

今でも心よりお詫び申し上げますが、その日の体調や気分次第で猫ちゃんが興奮する事があります。

その時は申し訳ありませんが、お断りさせていただきます。

飼い主様にはご理解のほどをお願い申し上げます。