5月25日 シニアポメラニアンの無麻酔歯石除去とトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2021/05/25

シニアポメラニアンの無麻酔歯石除去とトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はポメラニアンのハル君です。

性別 男の子

年齢 11歳3か月

ハル君は昨日の記事のポポちゃんの同居犬です。

ハル君の方が年上なので無麻酔歯石除去の施術はポポちゃんより早く始めていました。

一度歯石を取った後、口臭が消えて飼い主様が大変喜んで下さり、今ではトリミングの時に毎回無麻酔歯石除去はセットとして依頼されるようになりました。

昨日の記事にも書きましたが、飼い主様がご年配の方なので歯磨きは出来ないそうです。

もし出来ていたら毎回無麻酔歯石除去はしないで済むと思います。

ハル君達は、トリミング自体そんなに喜んで来るワンコでは無いですが、無麻酔歯石除去をセットで始めてからは、パピーハウスが嫌いになったようですcrying

無麻酔歯石除去の施術をする時は、出来るだけ不快にならないよう配慮はしていますが、喜ぶワンコはいないので何とかご機嫌を取ろうと作戦を考えて実行していますが、100%嫌われます(-_-;)

一番良い方法は、歯石を多く溜めない。

歯石が少なければ施術時間も短くなり、ワンコの負担も軽減されます。

歯石を減らす方法は飼い主様の歯磨きと食事内容、歯磨きガム、食後のお水の摂取です。

歯石が付きやすい犬種もいるので悩んでる飼い主様は、いつでもご相談ください。

さてハル君のトリミングスタイル

全身ハサミカット

お尻は丸く仕上げる。

残念ながら毎回毛玉が出来てるハル君です。

無麻酔歯石除去で疲れてるのに、その後毛玉取りはかなり負担になると思います。

毛を長めに保ちたい飼い主間は日頃のブラッシングも頑張りましょう!!