5月27日 シニアカニーヘンダックスの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/05/27

シニアカニーヘンダックスの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はカニーヘンダックスのノエル君です。

性別 男の子

年齢 14歳9か月

最近、カニーヘンサイズのダックスが珍しくなりました。

ダックスブームの時は、カニーヘンダックスもたくさんいましたね。

ノエル君は小さい体ですが健康そのものです。

今回の無麻酔歯石除去の施術は2回目です。

前回は7か月前でした。

数本グラグラの歯がありますが、30分の時間内で何とか

全部の歯の歯石が取れました。

しかし歯の裏側は、殆ど手を付ける事が出来ませんでした。

飼い主様には次回は早めのご来店をお願いして次回こそ歯の裏側を施術したいとお伝えしました。

シニアになると歯石が付くスピードが速くなります。

お口の中の食べかすが歯垢となり、数日後には歯石となります。

歯石の上に歯垢が付いて、又歯石へと変わり気が付くと分厚い岩のような歯石になります。

こうなると歯磨きでは、歯石は取れません。

因みに自宅で歯磨きが出来ない場合、13歳以上のシニアワンコは3か月~半年に一度無麻酔歯石除去の施術をお勧めします。

短期間で来店だと、施術時間も短縮出来てワンコの負担も減ります。

おとなしいワンコならば、余った時間で歯の裏側の歯石も取る事が出来ます。

施術時間はマックス30分ですが、20分でも料金は¥2200(税込み)です。

飼い主様的には、たくさん歯石が溜まってから取ってもらう方が安上がりと思われるかもしれませんが、ワンコの立場を考えると短時間で終了する方が疲れません。

ぜひ、ワンコファーストで考えてみませんか?