6月3日 プードルのペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2021/06/03

プードルのペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのチャイティちゃんです。

性別 女の子

年齢 2歳6か月

チャイティちゃんは、今から2年前にお引越しをしてネット検索でパピーハウスに来店されました。

その当時は、コロナ等微塵もない時代でした。

立て続けに、3回ペットホテルのご利用がありました。

昨年のコロナ禍でも、やはり3回ペットホテルのご利用をいただきました。

今回は緊急事態宣言中のゴールデンウィークに1泊でしたが、ご利用いただきました。

今回は半年ぶりのご対面でしたが、チャイティちゃんはパピーハウスの道順を覚えていて店までリードを引っ張って来たそうです。

ペットホテルを経営しているトリミングサロンは、コロナの影響でペットホテルのご利用は激減ですが、いつかは又、元の状態に戻る事を願っております。

因みにペットホテルの予約が少ないのでチャイティちゃんのような小型犬でも現在は大型犬用のハウスで宿泊してもらってます。

少しでも圧迫感がなく、快適に過ごせることを願ってます。

でも、ワンコにとって飼い主と離れること自体が一番ストレスになるので飼い主様は出来る限りペットホテルの宿泊数を減らしてあげましょう。

チャイティちゃんは、今回親戚のお家に泊まっていて最後の1泊だけパピーハウスに宿泊でした。

このような預け方もいい考えです。

あくまでもワンコファーストで考えましょう。

パピーハウスでは、ワンコの性格や年齢などを考慮して日中は極力、店内でフリーにしています。

常連ワンコはパピーハウスのお客様とも顔見知りです(笑)

日中、フリーにしていると夜は疲れてぐっすり眠れるワンコが多いです。

コロナが終息したら、又パピーハウスのペットホテルのご利用お待ちしています。