6月12日 ハイシニアのプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/06/12

ハイシニアのプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのナイト君です。

性別 男の子

年齢 17歳11か月

ナイト君は子犬の時からのお客様です。

毎回飼い主様が自転車の前かごに乗せて来店していました。

しかし今回は、自転車に乗せられないほど、体調が悪く親戚の方が車で連れて来てくださいました。

何と5か月ぶりでした。

ナイト君のトリミングスタイル

身体、四足、尻尾は2ミリのバリカンで刈る。

顔バリ。

足バリ。

耳は短くカットする。

マイクロバブル

全身2ミリが毛玉で入りませんでした。

お尻にもウンチが付いて汚れていました。

おそらくお尻を拭かせないのでしょう。

目は見えてないと思います。

体重は5か月前と比べると390g減って4.97キロでした。

ナイト君は骨格の大きいプードルなのでマックスは6.5キロありました。

もう既に下ごしらえもドライヤーもカットも一人では出来なくなりました。

辛うじて一人で出来るのはシャンプーだけです。

トリミングテーブルから飛び降りそうにもなります。

奇声もあげます。

おそらく不安なのです。

トリミングで体力消耗しないよう手早く二人係で仕上げますが、残念ながら毛玉に時間を取られます。

ナイト君を連れて来た親戚の方には、2か月に1度のトリミングをお勧めしました。

勿論ナイト君の体調しだいです。

もし、お近くならシャンプー無しでバリカンカットだけにすれば体力の消耗を防げます。

しかし車で15分ほどの距離を来てくださるのですから、シャンプーは必須ですね。

ナイト君は7月で18歳になります。

どうか無事にお誕生日が迎えられますようにと願います。

万が一寝たきりになった場合は、ご自宅でブラッシングして蒸しタオルで全身を拭く事をお勧めします。

でも、我々は元気なナイト君の姿が見られることを切に願います。