6月21日 シニアプードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/06/21

シニアプードルの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのココ君です。

性別 男の子

年齢 9歳

ココ君は、今回二度目の無麻酔歯石除去の施術でした。

同じ区内ですが、わざわざ電車で来店してくださり感謝申し上げます。

前回は半年前の来店でした。

ご住所を伺い、出来なかったら申し訳ない気持ちでしたが、何と保定者がいなくても出来るワンコでした。

ココ君は前回の事を覚えています。

どの子も皆、覚えています。

1頭1頭反応は違います。

「な~んだ、痛くないし怖くない」

「トリミングと思ったらお口の中を、カリカリされた。次回は噛んでやる!」

「怖くはないから嫌だけど我慢しよう。」

それぞれですね。

初回で噛まないワンコが二回目から噛んだり拒否したりするタイプは多いです。

でも、殆どのワンコはとりあえず逆らってみて諦めてくれます(笑)

ココ君も、少し噛んできました(笑)

一応、脅しですね。

なので次回も一人で出来るワンコ認定です👏

飼い主様は、ココ君が嫌がるので歯みがきが、あまりできないそうです。

歯石が付きにくいオヤツを質問されました。

パピーハウスのお勧めは「デンティスリー」です。

グリニーズよりハードではなく、小型犬に適した歯磨きガムです。

一日1本を夜にあげてください。

ココちゃんのママも購入してくださいました。

ネットやホームセンターでも購入出来ます。

歯石が付きやすいオヤツは、ボーロやビスケット等の小麦粉系です。

もし今食べさせていたら、完食後は小麦粉不使用のオヤツに変更しましょう!