6月22日 シニア黒柴のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

2021/06/22

シニア黒柴のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は黒柴のくろたろう君です。

性別 男の子

年齢 14歳6か月

くろたろう君は、トリミングサロンの経験は前回を含めて二回目です。

前回は3月だったので抜け毛は少なめでしたが、今回は写真のように大量でした。

ブラッシングで抜ける毛より、シャンプー後のドライヤーの方が大量に抜けます。

ご自宅でシャンプーだけして自然乾燥だと、抜け毛がごっそり残ります。

日本犬を室内飼いされてる飼い主様は、是非トリミングサロンに出すことをお勧めします。

年に2回換毛期にプロのトリマーにお任せしてみませんか?

いきなり、くろたろう君のようにシニアになってから初めてのトリミングサロンは怖いと思います。

ましてや、日本犬は水が苦手です。

子犬の時から馴らしておくことをお勧めします。

因みに、くろたろう君は長年自宅のお風呂場でシャンプーしていたのでシンクがとても不慣れです。

ドライヤーも業務用は初めての経験なのでトリミングテーブルから飛び降りようとします。

14歳からトリミングサロンに慣れさせるのは中々難しいですね。

それでも、くろたろう君に負担がかからないように頑張ってみます。

もし、シニア過ぎてトリミングサロンに出せない場合は、換毛期だけでなく毎日スリッカーブラシとコームでブラッシングしてください。

特に抜け毛が多い箇所はお尻周りと首回りです。

この箇所は、指でつまむとボソッと抜けます。

その後、寝たきりになった場合は、グルーミングシートで拭いてあげる事をお勧めします。

「グルーミングシート」で検索してみてください。

もしわからない場合は、パピーハウスにお問い合わせくださいませ。