6月28日 保護犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/06/28

保護犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はジャックラッセルのひいろちゃんです。

性別 女の子

年齢 10歳(推定)

ひいろちゃんは2年前の3月に、群馬からあに☆らいつの代表が引き出したワンコです。

あれから2年代表のお家で、暮しています。

ひいろちゃんのトリミングスタイル

身体は8ミリのバリカンで刈る。

耳はすきバサミで形を作る。

顔はすきバサミでカットして口周りは短くする。

湿疹が出やすいのでノルバサンで洗う。

さて、ひいろちゃんの里親様が中々決まりませんでしたが、来月お見合いが決まりました。

これで新しい家族が決まるといいですね。

次回は、嬉しいご報告が出来ますように!

しかし万が一決まらなくても、あに☆らいつの代表のお家で末永く幸せに暮らすのもありですね(^_-)-☆

 

このように、遺棄された動物の受け皿として各自治体の愛護センターや保護団体の活動で、たくさんの犬猫が救い出されていますが、根本は遺棄する人間の蛇口を閉めなければなりません。

どうか、これから動物を飼おうと思っている方々へお願いします。

安易に買わないでください。

安易にもらわないでください。

万が一、どうしても手放さなくてはならない事情が起きた場合、一人で悩まないでください。

相談先として、動物病院、ペットサロン、動物保護団体等に必ず相談してください。

勿論、相手にもしてくれない箇所もあるかもしれません。

でも真剣に探せば必ず救いの手を差し伸べる場所が見つかります。

 

今は、ひいろちゃんの幸せが決まる事を願うばかりです。