7月2日 シニアプードルのマイクロバブル(東京北区トリミングサロン)

2021/07/02

シニアプードルのマイクロバブル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのレイノアちゃんです。

性別 女の子

年齢 14歳9か月

レイノアちゃんは、ブラックのプードルです。

毛量も多いです。

以前はフケがよく出ていました。

フケが出てる時は、マイクロバブルの汚れも酷かったです。

以前、真冬にマイクロバブルの汚れが大量だったので飼い主様に思い当たる事を伺ってみました。

原因は毛布でした。

毛布の誇りと静電気で全身が埃まみれだったのです。

一見すると汚れは目立ちません。

マイクロバブルに入って初めてわかります。

今回もマイクロバブルの汚れが酷かったですが、原因はブラッシングをしていなかった事だと思います。

体に毛玉が出来ていました。

マイクロバブルで毛穴の汚れを落とした後にシャンプーをすると泡立ちが良くなります。

シャンプーも少量で済みます。

つまりマイクロバブルはワンコの皮膚の洗浄プラス皮膚の負担を軽くしてくれます。

因みにレイノアちゃんはマイクロバブルの湯舟で毎回うたた寝をしてます(笑)

あまりの気持ち良さそうな姿を見ると起こすのが不憫になる時があります(笑)

レイノアちゃんのトリミングスタイル

マイクロバブル

トリートメント

全身ハサミでカット

テディベアカット尻尾は付け根から3ミリのバリカンで刈りボンボンを作る。

14歳過ぎのシニアプードルでトリミングテーブルに長時間立つのはかなりの負担ですが、カット時間を短くして仕上げています。

おそらく15歳を過ぎると急に足腰が弱くなるので、その時が来たらカットスタイルも変更していくつもりです。

しかしマイクロバブルは、湯船の中なので負荷がかからずシニア犬にはお勧めです。

シニア犬の飼い主様は、ご自分のワンコにマイクロバブル試してみませんか?