7月6日 シニアワイヤーダックスのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/07/06

シニアワイヤーダックスのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はワイヤーダックスの冬馬君です。

性別 男の子

年齢 13歳6か月

冬馬君は今から3年前に引っ越しして来ました。

トリミングは年に1回の来店でしたが、今回は又お引越しの為、最後のトリミングでした。

冬馬君は視力低下で、おそらく目が見えてないようだと飼い主様から伺ってます。

初めて来店の時は、目が充血していましたが、現在は大丈夫でした。

冬馬君のトリミングスタイル

顔、耳は1ミリのバリカンで刈り、ワイヤーダックスらしく眉毛と髭は短く整える。

頭は2ミリのバリカンで刈る。

体と尻尾は3ミリのバリカンで刈る。

実は冬馬君は、トリミング中かなり動くので二人体制じゃないと出来ないワンコでした。

しかし今回はお引越しが決まり飼い主様の都合と合わせると一人体制の日にやるしかありませんでした(-_-;)

覚悟を決めて、怪我をさせないよう細心の注意を払いながらのトリミングでした(;^_^A

結果は無事に終了しました。

引っ越し先の新しいトリミングサロンでも無事に可愛くトリミングが出来る事を祈ってます。

 

ワイヤーダックスのトリミングは、おそらくトリミング学校では習わない犬種かと思います。

私も、お店にワイヤーダックスのブリーダーさんをお招きして手ほどきを受けました。

今から20年ほど前だったと思います。

本格的なナイフを使ってのトリミングは、ブリーダーさんにお任せするのが良いと思いますが、ドッグショーに出さないワンコであれば冬馬君のようなペットカットで充分可愛く仕上がります。

是非一度パピーハウスで試してみませんか?