7月8日 シニアプードルチームのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

2021/07/08

シニアプードルチームのトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのロゼー二ちゃんとクローバー君です。

性別 ロゼーニ 女の子

   クローバー 男の子

年齢 ロゼーニ 14歳(推定)

   クローバー 8歳

ロゼーニちゃん達とのお付き合いは7年半前からです。

2頭共、保護団体からやって来ました。

ロゼーニちゃんの自宅はパピーハウスの隣の区になります。

ご近所にもトリミングサロンが、ありますがずっと自転車で通ってくださってます。

雨の日もキャンセルになった事がありません。

心より感謝申し上げます。

 

クローバー君と比べてロゼーニちゃんはかなり高齢なので最近の変化を少し心配しています。

全身のイボ(老犬特有)が増え、大きくなってきました。

視力はかなり低下しています。

目が見えない事の不安でトリミングテーブルで腰が引けるようになりました。

お散歩は出来てるようなので、おそらく高い場所が怖いのでしょう。

足腰も弱くなってきています。

肛門腺が溜まらなくなってきました。(老犬特有)

対策としてトリミングテーブルに滑り止めのマットを敷くようにしました。

このお蔭で以前よりは腰が引けても、怖がる度合いが減り何とか立てるようになりました。

滑り止めマットは他の老犬達にも使っています。

ロゼーニちゃんのトリミングスタイル

顔バリ(歯が殆ど無いので口周りの汚れ防止対策です。)

足バリ

耳裏の毛を1ミリのバリカンで刈る。

尾バリしてボンボンを作る。

身体1ミリのバリカンで刈る。(イボの大きさを見るためにツルツルにする。)

ブーツカット(細くカット)

トリートメント

クローバー君のトリミングスタイル

ロゼーニちゃんとの違いは、マスタッシュにする事。

体は3ミリのバリカンで刈る。

耳裏のバリカンはしない。

その後、酸素カプセル60分入ります。

この2頭のトリミングがこれからも長く続く事をスタッフ一同願っております。