7月10日 プードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2021/07/10

プードルのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのチョコちゃんです。

性別 女の子

年齢 4歳8か月

チョコちゃんは皮膚が弱く、動物病院へは定期的に通院しています。

トリミングの時のシャンプーも動物病院で購入した物を持参しています。

皮膚が弱いと関連して耳が悪くなるワンコが多いです。

チョコちゃんも、前回のトリミングから暫くして耳が痒くなり通院していたそうです。

原因はわかりませんが「細菌性外耳炎」だったそうです。

そこで今回のトリミングスタイルは・・・

身体はいつも通り5ミリのバリカンで刈る。

四足は8ミリのバリカンで刈る。

顔と喉下は痒みが出やすい箇所なのでハサミでカット。

マスタッシュカット

耳の内側はハサミで短くカット。

頭はアフロヘアーを止めて丸くカット。

尻尾は筒状にカット。

今年は梅雨が長く湿度が高い毎日が続いています。

毛量の多いワンコは、チョコちゃんのようにトリミングスタイルを変える事をお勧めします。

体をバリカンで刈る場合、3ミリが一番お勧めですが飼い主様のご要望で1~2ミリのバリカンでツルツルにする事もあります。

この場合、お散歩時に太陽の熱を直接肌に当たらないように薄い服を着せてください。

人間の場合、海などで水着だけで日中ずっと過ごしていたら火傷状態になりませんか?

ワンコも同じです。

綿などの服を水に浸けて軽く絞って着せると、水蒸気が発生して涼しく感じると思います。

夏場のお散歩は、是非日中は避けて朝か夜にしましょう。

夕方は、昼間の熱がアスファルトに残っているのでワンコの気管にダメージを与える可能性があります。

一言でサマーカットとよく言いますが、ワンコそれぞれにあったスタイルをトリマーさんと相談して決めてくださいね。