7月15日 チンチラのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2021/07/15

チンチラのトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はチンチラのむーと君です。

性別 男の子

年齢 4歳1か月

むーと君は昨年の4月に初めてトリミングに来店して、今回1年3か月ぶりのトリミングでした。

前回の記憶では、とてもおとなしく無事に済んだ記憶がありました。

しかし前回は毛玉が大量でした。

今回は、とても怒り噛まれました(-_-;)

残念ながら顔周りは非常に怒るので少し濡れたままでお返ししました。

むーと君のトリミングスタイル

全身1ミリのバリカンで刈る。

足先の毛は残す。

ライオン尻尾

下ごしらえの段階で毛玉を除去

この作業だけで約1時間かかりました。

むーと君は去勢していないオス猫なので尻尾が非常に脂っぽく黒ずんでいます。

これをスタッドテイルと呼びます。

シャンプー前にスタッドテイルの部分を強力な動物用のクレンジングで洗い流します。

シャンプー中も威嚇の唸りが凄かったです(-_-;)

トリミングの所要時間は2時間半でした。

飼い主様には、お迎えの時にむーと君の怒りをお伝えしました。

4歳の猫としては男盛りなので早めに去勢をする事をお願いしました。

それプラスブラッシングをする事をお願いしました。

しかし飼い主様も唸られるそうです(笑)

万が一ブラッシングが出来なければ、毛玉が出来る前に早めにトリミングに来店してくれるようお願いしました。

長毛猫を飼っている飼い主様へ

ブラッシングが嫌いな猫やシャンプーが嫌いな猫の場合、トリミングサロンで断られる事が多くなります。

動物病院にお願いすると100%麻酔となります。

是非、そうなる前の子猫の時からトリミングサロンに慣らしておきましょう!

我々トリマーは動物を怪我させた場、料金はいただけません。

治療費も全額お支払いいたします。

しかし我々が怪我をした場合は、飼い主様へは何も要求いたしません。

どうか、その点をご理解くださいませ。