7月18日 プードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/07/18

プードルのトリミングサロン(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのココちゃんです。

性別 女の子

年齢 7歳2か月

ココちゃんとのお付き合いは、先代ワンコのシェリーちゃんからのお付き合いなので11年になります。

ご自宅は同じ区内ですが車で15分かかります。

11年間ずっと毎月来店して下さってました。

しかし半年前、飼い主様が体調を崩したのを機会にご近所のトリミングサロンに変更されました。

これは、致し方ありません。

ところが2か月半ほど経った頃、飼い主様からトリミングのご予約をいただきました。

その時に、事情を伺いました。

まだ、その頃飼い主様は顔色も悪く本調子では無いご様子でした。

何故パピーハウスに戻ってくださったのか?

これは、あくまでも飼い主様の言葉です。

「カットが下手。ココちゃんがブスになった。」

「安かろう悪かろうだった。」

この言葉は、トリマーである私も気を引き締めなければ言われる言葉と受け止めました。

あれから約5か月経ちココちゃんのカットスタイルは元通りになりました(;^_^A

ココちゃんのトリミングスタイル

 

足バリ

マスタッシュカット

尾バリしてボンボンを作る。

体は8ミリのバリカンで刈る。

四足はハサミでカット。

トリートメント

他店の料金は存じませんが、ココちゃんの場合トリートメント(¥1000)をしなければ、¥1000安くなります。

でも飼い主様は、今でもトリートメントは継続して下さってます。

東京23区内はトリミングサロンがたくさんあります。

送迎付きのサロンもあります。

犬の幼稚園や、しつけ教室があるサロンもあります。

泥パックなどのオプションが多いサロンもあります。

その中で自分のワンコに一番適してるトリミングサロンを選んであげましょう。