7月19日 ポメラニアンのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/07/19

ポメラニアンのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はポメラニアンのヌヌちゃんです。

性別 女の子

年齢 10か月

ヌヌちゃんは最近お引越しをしてトリミングサロンを探していたようです。

ご住所は、何とパピーハウスの2軒お隣のマンションでした。

ヌヌちゃんのトリミングスタイル

全身をハサミで丸く短くカット

首回りの毛を残す。

トリートメントサービス

 

10か月の若いワンコは、トリミングテーブルでじっとしていることが難しいです。

ましてや、バリカンカットではなく、ハサミカットの場合動かれるとガタガタのカットになってしまいます。

その場合、事前に下ごしらえの段階で体の毛をハサミで荒切りします。

シンクから飛び出す可能性もあるので、リードを付けます。

結果は、見事に丸くカット終了しました\(^o^)/

元気いっぱいの子犬は、通常トリマーが二人係で仕上げる事が多いです。

しかし、それではトリミングサロンとしては人件費が倍かかるのでお断りする事もあるようです。

パピーハウスは、ご安心ください。

トリマー一人で仕上げます。

少し時間と手間がかかりますが、子犬はどんどん成長します。

数回通ってくれれば、落ち着きが出てきます。

ヌヌちゃんも、年内には素敵なレディになりますように(笑)

因みにヌヌちゃんの肛門腺は大量でした。

おそらく数か月絞っていなかったと思います。

肛門腺が溜まるとお尻から漏れる事があります。

この臭いは、キツイですよ~(笑)

パピーハウスは、肛門腺絞りだけでもお引き受けします。

若いワンコは、1~2週間で溜まる事もあるのでお尻周りがパンパンになっていたら是非お電話ください。

どんなに予約で混んでいても、必ず当日に絞ります。

お気になさらずに、お電話お待ちしております。