7月20日 ミックス犬の無麻酔歯石除去とトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/07/20

ミックス犬の無麻酔歯石除去とトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はミックス犬のワンポ君です。

性別 男の子

年齢 12歳3か月

ワンポ君は生まれて初めての無麻酔歯石除去でした。

12歳というシニアでしたので歯石の量は多く、90%しか取れませんでした。

残りは次回のトリミングか、或いは無麻酔歯石除去だけの来店をお願いしました。

無麻酔歯石除去の施術時間は30分なので、完璧に取り切れるワンコは、歯石が少ないワンコしか出来ません。

少なくても2回の施術が必要なワンコが多いですね。

しかし飼い主様は、一見綺麗になっている歯を見て満足されています。

でも歯石が残っていると、歯石が歯石を重ねて大きくなってしまいます。

二度通うのは大変とは思いますが、ワンコの為なので歯石が残った場合、通っていただきたいと思います。

ワンポ君のトリミングスタイル

身体、四足、尻尾は3ミリのバリカンで刈る。

顔は丸くカットする。

トリートメントサービス

因みにワンポ君の自宅はパピーハウスから徒歩10分以内の場所でした。

真夏の場合、遠方の方は無麻酔歯石除去の施術はお勧めしません。

車などで来店した場合、殆どのワンコは呼吸が荒くなっています。

その状態で30分お口を開けて歯石を取るのは呼吸器系に負担がかかると思われます。

トリミングならシャンプーで体のほてりが取れますが、無麻酔歯石除去の施術は、舌がチアノーゼ状態になる事もあります。

特にシニア犬で歯石が大量のワンコは涼しい秋頃に施術をお勧めします。