8月27日 日本猫(長毛)のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

2021/08/27

日本猫(長毛)のシャンプー(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は日本猫のモジャ君です。

性別 男の子

年齢 15歳(推定)

モジャ君は、今回2回目のシャンプーです。

1年前に神奈川県からお引越しして来たそうです。

元保護猫ちゃんです。

飼い主様からの要望で4~5か月に1度シャンプーしたいとのご依頼です。

毛質がとてもオイリーなので下洗いはクレンジングで油分を落とします。

猫ちゃんは、殆どの子が逃げようとするので1度洗いで素早く仕上げますが、モジャ君はリードを付けて二度洗いをします。

最後に足裏とお尻のバリカンをサービスで施術します。

元保護猫ちゃんにはサービスいたします(^^ゞ

モジャ君は長毛ですが、チンチラなどと違いそれほど毛質は密ではありません。

毛の長さもさほど長くはなりません。

なので料金は¥6600(税込み)とさせていただきます。

通常の長毛猫のシャンプー料金は\8250(税込み)です。

猫ちゃんをトリミングに出すとワンコより高いと思いませんか?

理由はご存じですか?

ワンコより人件費がかかるのです。

どんなおとなしい猫ちゃんでも、万が一の事を考えてトリマーは二人必要です。

脱走防止

保定する人が必要

危険を感じる場合は、エリザベスカラーが必要

猫ちゃんをシャンプーする時は、ワンコはお断りしています。

それはワンコの鳴き声で猫ちゃんがパニックになる事を防ぐためです。

これだけ注意をしても、我々トリマーは噛まれたり、引っ掻かれたりする時があります。

時には血だらけになる事もあります。

勿論飼い主様には治療費などは請求いたしません。

反対に毛玉取りなどで猫ちゃんに怪我を負わせた場合、当店では治療費をお支払いいたします。

つまり猫ちゃんのトリミングはお店にとってハイリスクが伴うのです。

どうか飼い主様は、ご理解をしていただいた上で猫ちゃんのトリミングのご予約をお願いいたします。

 

因みにモジャ君はスーパー良い子ですwink