9月4日 シニアヨーキーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/09/04

シニアヨーキーのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はヨーキーのジョン君です。

性別 男の子

年齢 12歳9か月

ジョンくんは今から3年前に来店して、3~4か月に1度トリミングに通ってくれてます。

今まで通っていたトリミングサロンが閉店したので、他店を探していたそうです。

実はジョン君の性格が、とてもビクビクで他店でも断られたそうです。

おそらく今から4年前に目が真っ白になり、知らない場所は怖いのでしょう。

パピーハウスに通い出して、1年半後やっと落ち着きが出てきました。

それまでは、保定のスタッフがいないと出来ない状況でした。

今では、甘える仕草も見せてくれます。

ジョン君のトリミングスタイル

真夏の場合 身体と四足は3ミリのバリカンで刈る。

      顔は極力短くカットする。

      耳先のバリカン。

それ以外の季節の場合 身体と四足は5ミリのバリカンで

           刈る。

目の影響と思われますが1年ほど前から、目ヤニが多くなりました。

私達には目ヤニを取らせてくれますが、飼い主様には抵抗するようです。

動物病院で目薬を処方してもらうようお願いしました。

目ヤニが付きにくいよう、目の下の毛を短くしますが、3~4か月後のトリミング時には毛は伸びていて目ヤニも固まっています。

同じ様な経験を持つ飼い主様へ

濡れたガーゼなどで目ヤニが出たら、すぐにふき取りましょう。

その後、乾いたテッシュで拭き取ってください。

万が一、ワンコが怒って取れない場合は、目ヤニが溜まる前に、掛かりつけの動物病院かトリミングサロンに連れて行きましょう!

肝心なのは、目ヤニを溜めない事ですwink