9月7日 ヨーキーの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

2021/09/07

ヨーキーの無麻酔歯石除去(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、ヨーキーのジロ君です。

性別 男の子

年齢 5歳4か月

ジロ君とのお付き合いは、2年前からですが初回のトリミングから2年ぶりに今年の7月にトリミング予約をいただきました。

その時に飼い主様から次回は無麻酔歯石除去のご予約をいただきました。

まだまだ若いワンコなので歯石は少ないと思いましたが、かなり付いていました。

生まれて初めての無麻酔歯石除去なので、かなり抵抗されましたが保定者を付けて何とか30分フルに施術いたしました。

結果は60%しか取れませんでした。

飼い主様には、次回の予約は早めにしましょうとお願いしました。

このまま、半年以上放置すれば、又元通りになるはずです。

ジロ君はマイ歯ブラシ持参でしたが、おそらく飼い主様に激しく抵抗していることでしょう。

歯磨きが、どうしても出来ない場合は、歯磨きガーゼがお勧めです。

指に歯磨きガーゼを巻いて歯と歯茎の間を磨く事をお勧めします。

歯ブラシのように、歯の隙間は磨けませんが歯茎の血行を促進してくれます。

食べかすなども、取りやすいです。

しかし、どちらのアイテムも歯石が付いていたら先ずは歯石取りをしましょう。

大量の歯石が付いてる場合は、無麻酔歯石除去を2~3回する事をお勧めします。

遠方の方で通いきれない場合は、掛かりつけの動物病院で相談して麻酔の施術をするかどうか判断しましょう。

完璧に取り切れたら、毎日が歯磨きです!

頑張るのは飼い主様ですよ~wink