9月12日 シニアMシュナウザーのトリミング(東京文京区トリミングサロン)

2021/09/12

シニアMシュナウザーのトリミング(東京文京区トリミングサロン)

本日のお客様は、Mシュナウザーのウェイウェイ君です。

性別 男の子

年齢 15歳3か月

ウェイウェイ君のトリミングは、今回で3回目です。

ウェイウェイ君のトリミングスタイル

頭頂部は3ミリのバリカンで刈る。

身体は2ミリのバリカンで刈る。

四足は5ミリのバリカンで刈る。

耳先は1ミリのバリカンで刈る。

マイクロバブル

 

さて、ウェイウェイ君は噛みます(;^ω^)

下ごしらえの段階から口輪をします。

耳掃除が大嫌いなので耳先のバリカンを先にかけてから耳毛抜きをします。

ウェイウェイ君が一番嫌いな個所はお顔です。

シャンプーするのも、ドライヤーするのも大嫌いです(;^ω^)

なので毎回目ヤニが固まってます(笑)

以前行っていたトリミングサロンにはシニアと言う理由で断られたそうですが、おそらく噛む事も原因の一つでしょう。

飼い主様からはお顔を小さくすることを依頼されているので、毎回試行錯誤でカットしています。

何しろお顔が大嫌いなので(;^ω^)

でも噛むと言っても身の危険を感じる攻撃では無いので、パピーハウスは、これからもウェイウェイ君のトリミングはお断りしません。

ウェイウェイ君のように噛むワンコは、どうしても二人体制になるので人件費がかかります。

忙しいトリミングサロンは、断るのは仕方ない事だと思います。

ワンコは、一度噛んで相手がひるむと、次からも噛んで自分の嫌な事をやめさせようとします。

何故噛みだしたのか、理由はそれぞれあると思いますが、我々トリマーは、原因を追究するより少しでもワンコが穏やかに怖がらず身を任せてもらえるよう努力あるのみです。

これからもウェイウェイ君のトリミングがんばります!