9月13日 元保護犬(柴犬)のマイクロバブル(東京足立区トリミングサロン)

2021/09/13

元保護犬(柴犬)のマイクロバブル(東京足立区トリミングサロン)

本日のお客様は、柴犬のちこちゃんです。

性別 女の子

年齢 4歳(推定)

ちこちゃんは、保護団体から引き取ったワンコだそうです。

どういう経緯で、保護団体にやって来たかは、不明ですが、今の飼い主様の所にやって来てから乳腺腫瘍の手術を受けたり現在は耳の治療も受けているそうです。

今回はパピーハウスのHPを検索して、マイクロバブルに入りに来てくれました。

ちこちゃんは、初めてのマイクロバブルに、おとなしく入ってくれました。

元々柴犬は水が苦手な犬種ですが、シャンプーもおとなしく出来ました。

今回はHP検索の来店なのでトリートメントを無料でさせていただきました。

ちこちゃんは、年齢も4歳と若く、これから長い犬生を楽しんで暮らしてほしいと願います。

マイクロバブルの汚れも全然なく、お手入れが充分にされていると感じました。

ジャガイモアレルギーがあるそうですが、フードの成分を確認して与えれば何の問題も無いと思います。

ちこちゃんのお家には、先住犬のこん君と言うシニア柴犬君がいるそうですが、現在体調不良の為シャンプーに出せないそうです。

いつか、こん君とちこちゃんの2頭のシャンプーが出来る事をスタッフ一同願っております。

 

このように保護犬として、新しい飼い主様と出会う事を待っているワンコがたくさんおります。

この記事を読んだ方で、少しでも保護犬に感心を持ってくださる方が増える事を切に切に願ってます。