11月26日 シニアプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2021/11/26

シニアプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのゆずちゃんです。

性別 女の子

年齢 15歳

ゆずちゃんは、2か月の時からのお客様です。

この日は、ゆずちゃんの15歳のお誕生日でした👏

ゆずちゃんは、食物アレルギーがありますが内臓的にはとても健康です。

しかし白内障が進み、現在は殆ど見えて無い状態です。

パテラも進行していて、時々後ろ足をケンケンします。

トリミング中もフラフラするようになりました。

筋肉も、めっきり減りました。

ドライヤー中等、ふらつきが多いので滑り止めマットを敷いて対処してます。

ゆずちゃんのトリミングスタイル

身体と四足は8ミリのバリカンで刈る。

尻尾は棒状。

テディベア

歯磨き

マイクロバブル

ゆずちゃんは、以前は定期的に無麻酔歯石除去の施術をしていましたが、シニアなってから、ある日突然施術を拒否するようになりました。

舌がチアノーゼになるほど怒り、噛み付いてきました。

シニア犬によくある事です。

今まで我慢していたことが出来なくなるのです。

無理強いはゆずちゃんには負担になるので、飼い主様にお伝えし、歯磨きだけにしています。

マイクロバブルは湯船の中なので、パテラのワンコにも負担はありません。

今心配なのは、ゆずちゃんの体重が毎月減少している事です。

毎月、約100gづつ減っています。

飼い主様も、あれこれ工夫をして食べさせていますが中々増えません。

このようにシニア犬は、体重が減る事が何かのシグナルなので、ご家庭でも定期的に体重を量りましょう。

パピーハウスではベビースケールを使ってます。

10g単位まで量れるのでペットには向いてますよ!