11月28日 シニアポメラニアンの無麻酔歯石除去の施術とトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

2021/11/28

シニアポメラニアンの無麻酔歯石除去とトリミング(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様はポメラニアンの京太郎君です。

性別 男の子

年齢 10歳8か月

京太郎君は10歳にして生まれて初めての無麻酔歯石除去の施術でした。

大量の歯石と、飼い主様から伺った気管支が弱い点に、慎重に施術を開始しました。

お互い初めましてなので、兎に角慎重に開始しました。

勿論保定者は付けました。

施術時間30分で80%取れました。

残りは体調が良い時に、早めに取る事をお勧めしました。

ポメラニアンは気管支が弱い子が多いです。

京太郎君は無麻酔歯石除去の施術中、1回も唸らず、吠えませんでした。

もし吠えたりしたら、気管虚脱になりやすいので即中止します。

今回は何事も無く無事に終了して安堵しました。

京太郎君のトリミングスタイル

身体と四足は5ミリのバリカンで刈る。

尻尾はハサミで整える。

無麻酔歯石除去の施術とトリミングで合計2時間で終了でした。

この記事は10月上旬です。

既に無麻酔歯石除去の施術をしてから1か月半以上経ちました。

残念ながら残りの20%の歯石は、増大している事と思います。

これから無麻酔歯石除去の施術をしたいと思っている飼い主様へ

シニア犬の場合は、殆ど1回の施術では取り切れません。

それを覚悟でご来店してください。

遠方の方も、たくさん来店して下さってます。

皆さん頑張って通われてます。

是非、無麻酔歯石除去をする場合、一度徹底的に綺麗にしましょう!

そしてその後は、飼い主様が歯磨きガーゼ等で出来る範囲でワンコのお口のお手入れをして下さい。