12月6日 フレンチブルの一時預かり(東京北区トリミングサロン)

2021/12/06

フレンチブルの一時預かり(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、フレブルのぷぅちゃんです。

性別 女の子

年齢 7か月

この記事は10月中旬です。

ぷぅちゃんが初めて来店した時は生後5か月でした。

飼い主様は、長時間自宅に留守番させるのが心配で、パピーハウス一時預かりを依頼してくださいました。

ぷぅちゃんは、子犬なので、おそらくハウスにいれたらオシッコとウンチまみれになる事が想像できます(笑)

ましてや、自宅でない初めての場所でケージに入れられたら不安になりますね。

因みにパピーハウス一時預かりするワンコ(小型犬)はお店の中をフリーにします。

しかし、ぷぅちゃんは遊び盛りです。

お店でフリーにしても人間の目が届かなければ、何をするかわかりません(;^_^A

そこでトリミング中はトリミング室で私達トリマーと一緒に過ごします(笑)

トリミングをしながら、ぷぅちゃんに玩具を投げてます(笑)

トイレの失敗は覚悟の上です(笑)

オシッコを外したら雑巾を取り合えず被せます(笑)

ウンチを外したら、トリミングワンコを抱えてウンチ拾い(笑)

お掃除はトリミングが終了してから全て拭き取ります。

今回は14時から18時までお預かりしました。

料金は¥2200(税込み)

因みに短時間(1~2時間)の場合は¥1100です。

この日のぷぅちゃんは目一杯遊び、お水もたくさん飲んで、夕方からは電池の切れた状態でお店のベンチでイビキをかいて寝ていました(笑)。

ワンコのお留守番に悩んでいる飼い主様へ

一度パピーハウスに数時間預けてみませんか?

お待ち申し上げております(__)