12月13日 シニアシュナウザーのトリミング(東京文京区トリミングサロン)

2021/12/13

シニアシュナウザーのトリミング(東京文京区トリミングサロン)

本日のお客様はMシュナウザーのウェイウェイ君です。

性別 男の子

年齢 15歳7か月

ウエィウェイ君は、今年の6月からのお客様です。

今まで行っていたトリミングサロンや動物病院併設のトリミングサロンから断られてパピーハウスにやって来ました。

ウエィウェイ君は、二人体制でないと噛まれるので出来ません(笑)

爪切りとお顔周りが大嫌いなので口輪を付けます。

毎回目ヤニが大量で飼い主様は取れないそうです。

15歳とは思えないパワーがあります(笑)

でも、何とか出来ます(笑)

確かに噛んだり暴れたりするワンコは時間がかかり大規模なトリミングサロンは、他のワンコが出来なくなるので断るでしょう。

トリマーさんが一人だけのトリミングサロンも断る事でしょう。

私も1回だけ一人体制の時に、ウエィウェイ君をトリミングしましたが、腕を噛まれました(-_-;)

だからと言ってお断りはしません!

ウエィウェイ君をトリミングして、既に半年が経ちます。

気心も少しづつわかり、可愛い面も見えてきました。

これからもパピーハウスがある限り、お引き受けします!

ウェイウェイ君のトリミングスタイル

身体は2ミリのバリカンで刈る。

四足は5ミリのバリカンで刈る。

頭は3ミリのバリカンで刈る。

耳は1ミリのバリカンで刈る。(耳のバリカンを先にして、その後耳掃除をします。)

顔はハサミとすきバサミで整えます。

マイクロバブル

口輪は爪切りの時に使います。

シャンプー中やマイクロバブル中は口輪せずに出来ます。

目ヤニは、マイクロバブルシャワーでふやかします。

こうやって少しづつウエィウェイ君の信頼を得たいと思ってます。

因みに嚙むワンコのご相談、たくさん受けます。

先ずは断わりません。

受けてみて身の危険を感じる場合は、申し訳ないですが断らせていただきます。

しかし、今の所お断りしたワンコはゼロですlaugh