12月17日 大毛玉のプードルの無麻酔歯石除去とトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

2021/12/17

大毛玉のプードルの無麻酔歯石除去とトリミング(東京豊島区トリミングサロン)

本日のお客様はプードルのヨシヒコ君です。

性別 男の子

年齢 5歳5か月

ヨシヒコ君は、飼い主様の事情があって知人宅に半年預かってもらっていたそうです。

迎えに行ったら、顔がどこにあるか分からない位の毛玉でボーボーになっていたそうです。

飼い主様は、ネットでパピーハウスにたどり着き、無麻酔歯石除去とトリミングとトリートメントをご希望されました。

ヨシヒコ君のトリミングスタイル

全身、四足を3ミリのバリカンで刈る。

尻尾は1ミリのバリカンで刈りボンボンを作る。

お顔はお任せなので極力丸く仕上げました。

トリートメント

マイクロバブル(これはサービスです。)

トリミングをして気が付いたのは、爪が異常に伸びていたので、おそらく散歩は行ってなかったと思われます。

肛門腺は空っぽでした。

おそらく溜まるたびに、肛門から流れていたと思います。

膿んで爆発しなくてよかったです。

無麻酔歯石除去は初めての経験だそうです。

とてもおとなしく抵抗が一切ありませんでした。

保定者は必要ありません。

性格は、優しく明るく人懐っこいワンコです。

体重も4.65キロだったのでカロリーは充分足りていたと思われます。

この記事は10月末です。

あれから2か月が経ちます。

どうかヨシヒコ君が別のトリミングサロンで綺麗になっていますように。

勿論パピーハウスは大歓迎です。

でもご近所で、徒歩で通えるトリミングサロンがあれば、定期的に行って清潔さを保てますようにwink