1月8日 元保護犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

2022/01/08

元保護犬のトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、ジャックラッセルのひいろちゃんとヨーキーのロップ君です。

性別 ひいろ 女の子

   ロップ 男の子

年齢 ひいろ 10歳(推定)

   ロップ 12歳(推定)

ひいろちゃんとロップ君は約2年前に保護団体あに☆らいつの代表が群馬のセンターから引き出したワンコ達です。

代表がじっくりと里親様を探しているうちに、2年が経ち手放せなくなり自分のワンコに決定しました👏

この2年間、旅行やドッグラン等にたくさん連れて行って傍から見ても既に家族でした(笑)

この2ワン達に終の家族が見つかり、今までトリミングをしていた私達も心から安堵いたしました。

トリミングは、これからもパピーハウスに来てくれるそうなので毎回逢えるのが楽しみです。

ひいろちゃんのトリミングスタイル

身体は8ミリのバリカンで刈る。

顔と耳はすきバサミでカットする。

口周りは短くカットする。

ノルバサンシャンプー

 

ロップ君のトリミングスタイル

身体は5ミリのバリカンで刈る。

四足も5ミリのバリカンで刈るが、軽くかける。

 

実は、ひいろちゃんは、このトリミングの時にお口の中にしこりを発見しました。

飼い主様は、そのしこりをご存知でした。

トリミングの翌日に、動物病院の診察を予約済だそうです。

この日は11月下旬です。

結果は、2か所の動物病院の見立てで手術を勧められたそうです。

おそらくこの記事を書いてる時点(1月8日)で手術は済んでいると思われます。

一日も早い回復と退院を願ってます。