1月9日 プードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2022/01/09

プードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのティアちゃんです。

性別 女の子

年齢 6歳8か月

ティアちゃんは、今から3年半前に引っ越しをして来てからのお付き合いになります。

最初の頃は、トリミングの間隔が半年に1回とか、もっと間が空いた時は9か月来店が無い時がありました。

その時は、肛門腺が溜まって爆発寸前の時もありました。

お爪も肉球に食い込む寸前でした。

飼い主様には、お爪切りと肛門腺絞りだけでも2~3か月に一度はしましょうとお伝えしました。

ティアちゃんは、とてもよくお散歩をしているようですが、左前脚の爪だけが異常に伸びています。

おそらく右側に傾いてグイグイ歩く癖があるのでは?

そのことを飼い主様に伺ったら、大正解でした。

お散歩でお爪が短くなるワンコは、飼い主様は爪切りが必要無いと思われてる方が殆どです。

しかしティアちゃんのように癖のある歩き方をするワンコは、まばらに爪が伸びます。

ましてや狼爪は地面に当たらないので皮膚に食い込む事があります。

自宅でシャンプーする飼い主様は、爪切りと肛門腺は動物病院か、トリミングサロンにお願いしましょう!

昨年のティアちゃんのトリミング回数は、何と7回も来てくれました。

お陰で爪が食い込む事が一度もありませんでした\(^o^)/

このようにトリミングに来店したワンコで気になる事があれば、飼い主様に必ずお伝えしております。

因みに、今回気になった事は、ティアちゃんのリードが切れそうでした💦

よくお散歩に行くワンコの首輪やリードは年に1度交換する事をお勧めします。

万が一切れてからでは、後悔しても遅い事態が起こります。

飼い主の皆様、お散歩前に首輪とリードの点検しましょうwink

因みに100円ショップでも首輪やリードが売っていますが、是非専門店でお買い求めお願いします。

事故が起きてからでは、遅いですよ!

ティアちゃんのトリミングスタイル

身体は3ミリのバリカンで刈る。

テディベア(小さめ)

尻尾は筒状にカットする。

口周りは短くする。