1月15日 シニアヨーキーの無麻酔歯石除去&トリミング(東京北区トリミングサロン)

2022/01/15

シニアヨーキーの無麻酔歯石除去&トリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、ヨーキーのクッキー君です。

性別 男の子

年齢 11歳10か月

クッキー君の無麻酔歯石除去の施術は数年前から始まりました。

歯石の量は多くはないのですが、とても付きやすい体質のようです。

歯磨きは自宅では出来ないそうです。

クッキー君が怒るらしいです(笑)

勿論パピーハウスでは、とても従順です(笑)

無麻酔歯石除去の施術間隔は3~4か月に1回です。

やはりシニアになると歯石の付くスピードは速くなりますね。

クッキー君はやはりヨーキーなので歯の大きさが小さいです。

小さい歯は、グラグラになるのも早いですね。

以前からグラグラしている歯が数本あります。

クッキー君が痛がるので、その箇所は触れずにいましたが、今回鉗子で取れました(´▽`) ホッ

おそらく、この歯は近いうちに抜けるかもしれません。

 

クッキー君のトリミングスタイル

身体と四足は2ミリのバリカンで刈る。

耳先はバリカンで刈る。

顔は極力丸くカットする。

口周りは短くカットする。

マイクロバブル

ノルバサンシャンプー使用

無麻酔歯石除去をしない時は、歯磨きをする。

クッキー君は自宅でシャンプーをしないので、パピーハウスだけです。

年間平均10回来てくださいます。

1年中2ミリのバリカンで刈るのは、以前皮膚疾患で薬を塗っていたからだと思います。

今は皮膚の状態は良好です。

しかし自宅でシャンプーしないのであれば、この短さがベストのようです。

万が一汚れても、蒸しタオルで拭きとれます。

お散歩時は服を着せてるようです。

全てのワンコに1年中2ミリのカットは、お勧めできません。

必ず行きつけのお店のトリマーさんにご相談してください。