3月10日 プードルのマイクロバブル(東京板橋区トリミングサロン)

2022/03/10

プードルのマイクロバブル(東京板橋区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのクローバー君です。

性別 男の子

年齢 8歳8か月

クローバー君は、毎月トリミングに来店してくれます。

トリミングにプラストリートメント&酸素カプセル60分が毎回セットとなります。

しかし年末だけは(この記事は12月末です。)、毎年マイクロバブルもご依頼されます。

年に一度だけですが、マイクロバブルの事は怖がりません。

気持ち良さそうに入浴しています。

毛穴の汚れは、毎回殆ど出ません。

クローバー君のトリミングスタイル

身体は3ミリのバリカンで刈る。

顔はマスタッシュカット

四足はブーツカット(細め)

尾バリは1ミリのバリカンでボンボンを作る。

トリートメント

酸素カプセル30分

クローバー君は、シニア期に入る頃から毛量が減りました。

冬場は乾燥肌になりました。

その影響でフケが目立つようになりました。

現在はトリートメントで補っていますが、もっと乾燥してくるようになったら、「犬用アマニ油」をお勧めしようと思ってます。

マイクロバブルに入ると、クローバー君のように乾燥肌のワンコにはトリートメントは必須です。

是非セットでご予約いただきたいと思います。

クローバー君よりもっとシニアワンコの場合、膝や腰に負担のかからないマイクロバブルはお勧めです。

マイクロバブルの泡で毛穴の汚れを落とすと、シャンプーの泡立ちも良くなり1度洗いでスッキリします。

シニア犬には時短のトリミングがお勧めです。

因みにパピーハウスでは、よほどのシニア犬でなければ必ず2度洗いをしております。