3月12日 ハイシニアのプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

2022/03/12

ハイシニアのプードルのトリミング(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、プードルのナイト君です。

性別 男の子

年齢 18歳8か月

ナイト君とは長いお付き合いです。

気が付いたら、もう18歳です( ゚Д゚)

現在、目は見えてません。

おそらく耳も聞こえてないと思います。

飼い主様は、お引越し先がペット不可の所になり、昨年から娘さんご夫婦に引き取ってもらってます。

環境が変わっても食欲が落ちないそうなので、その点は安心しています。

しかし体重は減少しています。

仕方ない事ですね。

トリミングは、もう一人体制では出来ません。

顔バリも、物凄く動くので保定が必要です。

目ヤニで目も塞がっていました。

おそらく顔を触られるのが怖いのでしょう。

おそらくブラッシングもさせないのでしょう。

毛玉が大量に出来ていました。

ナイト君のトリミングスタイル

身体と四足は2ミリのバリカンで刈る。

足バリ

顔バリ

尻尾は2ミリのバリカンで全部刈る。

マイクロバブル

しかし今回は、ナイト君の状態を見て止めました。

今回は4か月ぶりのトリミングでした。

遠方からの来店なので、中々来れないのだと思います。

(この記事は昨年末です。)

一応、飼い主代理の娘さんには、次回は2か月後に来てください、とお伝えしました。

現在は3月中旬なので、既に毛玉だらけになってるかも知れません。

このようにハイシニアのワンコは、体が汚れます。

常に清潔さを保つことが大事です。

2ミリのバリカンで刈るから毛玉は取れると思いますか?

地肌までの毛玉は、バリカンでも刈れません。

ましてや、認知っぽいハイシニアワンコは、動き回ります。

ご長寿のワンコを飼っている飼い主様は、今通ってるトリミングサロンで最後までお手入れをしてくれるよう確約を取っておきましょう。

パピーハウスは、ナイト君と最後まで寄り添います。