3月19日 噛むケアンテリアのトリミング(東京文京区トリミングサロン)

2022/03/19

噛むケアンテリアのトリミング(東京文京区トリミングサロン)

本日のお客様はケアンテリアのでんじろう君です。

性別 男の子

年齢 11歳2か月

でんじろう君は、本気で噛んできます(-_-;)

お付き合いは昨年の8月からです。

以前も記事に書きましたが、自宅近くのトリミングサロンに子犬の時から通っていたそうです。

しかし二人係じゃないと出来ないワンコ。

昨年、トリマーさんが辞められて、オーナー一人になるので断られたそうです。

最後のトリミングは思いっきり短くしてくれたそうです。

初回の時、ヘルプスタッフが思いっきり噛まれました(-_-;)

それでヘルプスタッフには、でんじろう君のトリミングはお願いせずに、長年勤めてくれるスタッフの時に来てもらうようにしました。

でんじろう君は、特にお顔が大嫌いです。

口輪をしたり、外したり色々工夫はしていますが、中々お顔を短く出来ません。

以前のトリミングサロンなら出来るのに残念です。

お顔のカットの時は、勿論ハサミを使います。

万が一でんじろう君が噛んできて、怪我をさせてしまったら大変!

毎回試行錯誤です💦

でんじろう君は噛む時は、当たり前ですが猛獣のように危険です(笑)

ところが、トリミングが終わると可愛いお顔になります(笑)

毎回適当な顔カットで、お顔自体少し濡れたままでお返ししてます(笑)

それでも飼い主様は、「最後の砦」と、おっしゃって毎月通ってくださいます。

飼い主様は、毎回タクシーで来店です( ゚Д゚)

ご自宅でシャンプーすると飼い主様も噛まれるので今は自宅シャンプーはしてないそうです。

噛みつくようになった原因が判れば、どんなに救われる事か(笑)

因みに訓練士さんにもお願いしたことがあるそうです。

さてさて、今月もでんじろう君がやって来ます(笑)

お互い怪我無く無事に終わりますようにwink