5月14日 エキゾチックショートのペットホテル(東京北区トリミングサロン)

2022/05/14

エキゾチックショートのペットホテル(東京北区トリミングサロン)

本日のお客様は、エキゾチックショートのまろちゃんです。

性別 女の子

年齢 1歳1か月

この記事は2月中旬です。

生まれて初めてのペットホテルに来店してくれました👏

飼い主様には脱走注意と、くれぐれも念を押されております。

性格は、とても穏やかでした。

フードも完食してくれました。

初めてのペットホテルで、いつもの猫砂ではないのに、排泄は完璧でした(´▽`) ホッ

猫ちゃんを預かるポイントとして大事なのは

① フードを食べる。

② 水を飲む。

③ 排泄をする。

これが出来れば短期間のお預かりは、体調を崩さずお返し出来ます。

その後は脱走予防をしながら、遊んであげる事。

勿論、心を開かないうちは無理強いはしません。

因みに猫ちゃんを、旅行等で預ける時は極力慣れた所をお勧めします。

一番良いのは猫専門ペットホテルです。

次にお勧めするのは、ペットシッターです。

ペットシッターの場合は、自宅に来てくれるので猫ちゃんも環境が変わらず安心です。

しかし、いずれも猫ちゃんの性格が左右します。

例えば自宅に、来客が来ると隠れるタイプの場合は、ペットシッターさんと何度か逢って心を開いてもらう必要があります。

ペットホテルに預けても、フードを食べない子もいます。

初めてのペットホテルの場合、長期は避けて最初は1泊~1泊で練習する事をお勧めします。ペットシッターさんが苦手な飼い主様は、是非身内の方に残ってもらいましょう。
旅行は、あくまでも猫ファーストです(^_-)-☆

勿論パピーハウスは、喜んでお預かりしますが、猫専門店では無いので、運悪く預ける同時期にワンコのお客様がいると猫ちゃんが怯えます。

なので予約時はワンコが泊っているかどうか確認してください。

それでもOKなら、喜んでお預かりいたします。